TOP > お金 > 成功者が実践している「お金」と「時間」を増やす3つの考え方とは?

  成功者が実践している「お金」と「時間」を増やす3つの考え方とは?

成功者が実践している「お金」と「時間」を増やす3つの考え方とは?

投稿日: 2019/07/10|更新日:2019/07/09

ライター: kato

お金が無い!時間が無い!
と嘆いているあなた。

なぜその状況に陥ってしまっているのか
考えたことはありますか。

あるいは、
逆にその状況に陥っていない人たちは、
なぜそうなのか、
疑問に思ったことはありませんか。

もう、いっぱい、いっぱいで
そんな事考えたことが無いよと言うあなた。

このままでは、一生この状態をキープですよ。

それは嫌ですよね。

だから、本日は、時間とお金を増やすために
成功者が実施している事を
3つ上げてお話ししていきます。

時間を作ろう

お金持ちになるためには、
「お金が先」か、「時間が先か」
と問われれば、「時間が先です。

「時は金なり」のことわざの通り、
時間はお金を生みだしてくれるものなのです。

なので、まずは、
時間を増やすことを考えましょう。

でも、
時間がないから今苦しんでいるんですよね。

では、質問します。

あなたの現在使っている時間は、
すべて、本当に必要に駆られて
使わなければいけない時間ですか。

やらなくても困らない事に、
只々、習慣で行っている事は無いでしょうか。

それを見つけるために、
まずは、手帳でもなんでもいいので、
1週間の行動を記録してみましょう。
何事も、可視化する事が大切です。

お金と同じです。
不明金ならぬ、不明時間をハッキリさせる
「無駄な時間」や「必要ではない時間」
と言うものが見えてきます。

意味もなくダラダラ見ていた
SNSなどの時間も数字で表すと
ビックリしますよ。

見えてきたら、
そこを改善すれば良いのです。

しかしながら、
本当に時間を見つけられないあなた。

でしたら、
まずは5分の時間を取ってみましょう。
5分あれば、出来る事は意外とあるものです。

こうしたお金の記事を読むことも1つですね。

あるいは、引き出しの中1つを
整頓するでもいいですね。
仕事の効率化につながります。

本だって1冊1か月で読めちゃいます。

毎日5分続ければ、
意外と出来ることがあるんです。

肝心なのは、辞めない事です。

毎日、
何かした自分を認めて上げてください。
今の状態より確実に進んでいる訳ですから。

お金持ちの人達は、それを知っています。

だから、少しずつでも
自分の時間を増やす事を常に考えています。

この作業は、どうやったら
自分がいなくても出来るのか。
自動化できるかを考えているのです。

時間にどん欲だからこそ、
お金の事を考える時間が増えて、
結果お金がどんどん集まってくるのです。

時間の価値を高めよう

お金持ちの人達が、
時間を捻出する事に労力を割く事は、
先に述べましたね。

でも、
ただ時間を増やしただけでは
お金は増えませんね。

この時間をどう成果に結びつけるか、
その使い方にもコツがあります。

「段取り8分、仕上2分」

という言葉があります。

語源は歌舞伎の幕間の間の準備をする
ことから来ていると言われています。

つまり、
良い仕事をするためには、
下準備が大切。

8割、事前準備に割けば、ほぼ完成。
当日は仕上をするだけ。
なので余裕もできる。
したがって、良い成果を上げられる。
という事ですね。

これを、料理に例えてみましょう。

明日、
あなたがカレーを作るとします。

まずは、
必要な物の準備から始めますよね。
鍋、包丁などの調理器具。

野菜、肉、カレー粉などの材料。
食べるための食器も必要ですね。

これらを
当日になってから用意するのと、
前日に用意するのでは、
調理時間に差が尽きますね。

事前にしっかり調べて、
足りないものが有ったら用意し、
当日は始めるだけにすれば、
すぐ作り始められますね。

でも、
お金持ちの人達は、もう一ひねりします。

前日に、材料を切っていたらどうですか。

もっと早く作り終える事が出来ませんか。

また、早くで出来上がって、
余った時間でサラダなど
もう一品付け足す作業もできますね。

段取りを突き詰めていくと、
同じ時間内でも成果が
倍に違ってきますね。

お金持ちの人達は、
同じ時間内で、成果を最大限に出すために、
準備を欠かさないのです。

同じ時間の価値を2倍に出来るかを
考えているんですね。

ついでで人間関係を良好に

あなたが、
仕事で〇〇商事へ出かけるとします。

その時、どう声をかけて出かけますか。

「〇〇商事へ出かけてきます」
と報告だけにしますか。

それとも、
「〇〇商事へ出かけるので、何かないですか」
と他の用事も無いか問いかけますか。

どちらが労力が多いでしょうか。
もちろん、後者ですよね。

でも、周囲からの反応はどうでしょうか。

「じゃあ、ついでに資料届けてくれないかな」
「通り道なので、書類をポストに
入れてきてくれないかな」

などお願いされて、感謝されますね。

それに、
ついでの事ですから、そんな労力や時間を
費やしている訳ではないのです。

ちょっとの親切なのです。

でも、
人は優しくされると嬉しくなしますね。

人間関係の法則には、
「助ける人は、助らえる人になる」
というのがあります。

優しくされたら、
それを返したくなるものです。

GIVEの精神ですね。

「ついでに何かありませんか」

の口癖の人は、
やがてそう言われる人になります。

助けてもらえる機会が増えてきて、
結果、自分の時間も増え、
あなたの為に行動してくれる人も増えます。

終わりに

以上、3つを説明しましたが、
いかがでしたでしょうか。

時間を作り、時間の価値を上げて、
良い人間関係を作ると言う

3つの事を大切にしているのが
分かりましたね。

この3つを繰り返してゆけば、
どんどん良いサイクルに変わって行けます。

特別手間がかかる事ではないんですよね。
普段している事に、ほんの少し足してみる。

それだけ。

それだけの違いなんです。
お金持ちの人達はそれを、
ずーっと忘れずに続けているだけなんです。

そう、大事なのは、
この考えを忘れず続ける事。

あなたも、お金持ちになりたければ、
この考えを忘れない工夫を
心がけてみましょう

年収3億円の美人女子大生の教え

言い訳だらけのサラリーマンが、年収3億円の女子大生に弟子入りし、4社を所有するビジネスオーナーになった真実の物語。

・人に愛されながら、売り上げもどんどん引き寄せる『マーケティング術』

・自分だけの才能や輝きを見つけ出し、120%人生を楽しむための『人生設計法』

・読む人の心理に直接アクセスし、行動を余儀なくさせる『コピーライティング』の神髄

・出会う人すべてをあなたのファンに変えてしまう『人間関係』構築法

などなど、ここでしか知ることのできない話が満載。
下のボタンをクリックすると、すぐにストーリーが読むことができます。

「年収3億円の美人女子大生の教え」を読む

この記事に関連するキーワード

ページの上部へ