TOP > 好きを仕事に > 好きなことで生きる!“趣味”や“好き”を「仕事」に変えた事例5選

  好きなことで生きる!“趣味”や“好き”を「仕事」に変えた事例5選

好きなことで生きる!“趣味”や“好き”を「仕事」に変えた事例5選

投稿日: 2018/06/08|更新日:2019/02/13

ライター: kuni

「趣味を仕事にする」
「好きなことで生きていく」

このような言葉を最近よく見かけますよね。

ただ、そうは言っても
「好きなことを仕事になんてできないよね」
「趣味を仕事にってどうやるの?」
と疑問に感じますよね。

そこで、今日は実際に
「趣味を仕事に」
「好きを仕事に」
されている方たちの事例をご紹介したいと思います。

今後のあなたの人生を変えるヒントが隠されているかもしれません。

1:スーパーを研究してたら書籍を出版

最初にご紹介するのが、スーパーマーケット研究家の菅原佳己さん。

菅原さんは、旅行などで地方のスーパーマーケットに行くたびに、
趣味で面白い商品や、見たことのない商品の写真を撮りためていました。

その写真を友人に見せていたところ
「おもしろい!」
と言われるようになり、ついには
『日本全国ご当地スーパー 掘り出しの逸品』
という書籍を出版。

今ではメディアにもでて活躍されています。

趣味で研究していたスーパーが
まさかビジネスに繋がるとは思わないですよね。

2:好きで始めた片付けで「世界で最も影響力のある100人」に

ご存知、片付けコンサルタントのこんまりさん(近藤麻理恵)。

幼い頃から片付けが好きで、独自で片付けの研究をしていたこんまりさん。

あるきっかけから出版した
『人生がときめく片づけの魔法』
が日本、海外それぞれで
100万部を越えるベストセラーとなりました。

そして、2015年。

アメリカの「TIME」誌が毎年発表している
『世界で最も影響力のある100人』
に、選ばれました。

この年、日本人で選ばれたのはこんまりさんと、あの村上春樹さんだけ。

いかにすごいことかがわかりますね。

3:趣味の草野球から生まれた副業ビジネス

次にご紹介するのは、あるサラリーマンの事例です。

趣味で週末に草野球をやっている、
あるサラリーマンが、
1つの悩みを抱えていました。

それは、
「野球の試合をしたいけど、対戦相手がなかなか見つからない」
という悩みです。

そこでその男性は
「野球の対戦相手を探すサイト」
を作り、募集をしたところ、

たくさんのチームから申込が殺到。

今ではサイトを会員制にして
月収20万円を生み出すサイトに成長しました。

趣味を楽しむことを考えた先に
ビジネスに繋がった事例です。

4:ボードゲームおたくが世界3000万部の名著とコラボ

小学校の頃からボードゲーム一筋で
ボードゲームで遊ぶのが大好きだった、
あるボードゲームおたくがいました。

彼は普段から、
自分がボードゲームのおたくである
ことを公表していました。

その噂を聞きつけた彼の元に、1つのオファーが届きます。

世界3000万部のベストセラー「7つの習慣」
を監修する企業から、
「ボードゲームを制作して欲しい」
と依頼され、制作することに。

それから様々な企業からゲーム制作の依頼が届くようになり、
今では趣味だったボードゲームを「仕事」に変えました。

5:鉄道おたくが思いつきで作った地図が大反響

こちらは、鉄道おたくが大反響をよんだ事例です。

あべっちさんという鉄道オタクが、
思いつきで作ったマップが反響を呼びました。
それがこちら。

JRの路線図のように見えますが、
実はこれ「高速道路マップ」です。

これを制作して公開したところ
「めちゃめちゃ見やすい!」
「こんなの欲しかった」
「いつも通ってる高速ってこうなってたんだ」
とLINE ニュースに出たほど、大反響を呼びました。

こちらは無料でダウンロードできるので
直接ビジネスに繋げているわけではありませんが、
「好きなこと」で世間に影響を与えた事例です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

もちろん今回紹介した以外にも、
好きを仕事に変えた事例や趣味を仕事に変えた事例は
たくさんあります。

ぜひ、今後のあなたの人生や
働き方を変えるヒントにしてみてください。

年収3億円の美人女子大生の教え

言い訳だらけのサラリーマンが、年収3億円の女子大生に弟子入りし、4社を所有するビジネスオーナーになった真実の物語。

・人に愛されながら、売り上げもどんどん引き寄せる『マーケティング術』

・自分だけの才能や輝きを見つけ出し、120%人生を楽しむための『人生設計法』

・読む人の心理に直接アクセスし、行動を余儀なくさせる『コピーライティング』の神髄

・出会う人すべてをあなたのファンに変えてしまう『人間関係』構築法

などなど、ここでしか知ることのできない話が満載。
下のボタンをクリックすると、すぐにストーリーが読むことができます。

「年収3億円の美人女子大生の教え」を読む

あなたへのオススメ記事

この記事に関連するキーワード

ページの上部へ