TOP > ライフスタイル > 社畜から抜け出し自分の人生を取り戻すために捨てるべき3つのこと

  社畜から抜け出し自分の人生を取り戻すために捨てるべき3つのこと

社畜から抜け出し自分の人生を取り戻すために捨てるべき3つのこと

投稿日: 2018/06/17|更新日:2019/02/17

ライター: ALIVE編集部

人はいつしか「常識」や「ルール」にしたがって生きるようになります。
あたかもそれが人生をうまくいかせるためのコツのように盲信をするようになりますが、それだけでは決して幸せにはなることができません。

「普通」や「常識」というものは、ただの幻想にすぎません。

本当に従うべきは、「得をするか損をするか」という「損得勘定」ではなく、あなたの内側にある「心の声」です。

人の期待や評価にとらわれることなく、「好きor嫌い」を基準にする。
そうすることで、本来のあなたに近づいていくことができるでしょう。

今回は、会社や社会で頑張ることに疲れてしまった方が、理想の人生を歩むために捨てるべき3つのことをご話します。

常識をすてる

「これが常識だから」「これがルールだから」社会に出るとそう言われることも多いでしょう。
基本的には、その方が成果がでやすいからルールがあるわけですが、もし、成果が出ていないのであれば、今すぐその“常識”を疑うべきです。

時代の変化が早くなり、かつて通用したことが通用しない。そんなことが当たり前の時代です。
もしかすると、自分の感覚で仕事を進めてもうまくいかないかもしれません。
でも、心が納得すれば、どんどん行動を起こせるはずですし、チャレンジを繰り返せば、徐々に成果を出せるようになってきます。

常識を捨て自分の感性を信じましょう。

 

嫌いな人との付き合いをすてる

子供の頃には「みんなと仲良くしなさい」、社会人になってからは「どんな人とでもうまく付き合いなさい」と言われることが多いでしょう。
でも、「嫌いな人」「苦手な人」「イヤな人」と接することは、ご自身が感じていている以上にストレスがたまるものです。
苦手な人と接していると、表情はかたくなったり、ゆがんだりするものです。

物理的にどうしても接しないといけない場面もあるでしょう。
でも、少しずつでもそうした人たちと接触する時間を短くしましょう。
みんなと仲良くする必要はありません。好きな人とだけ付き合っていいのです。

好きな人とだけつきあうようにすれば、表情も明るく、心も軽くなるでしょう。

 

名声・地位をすてる

目標に向かって突き進むことは素晴らしいと思います。
出世をすれば、裁量が増え、やりたい仕事をできる可能性が上がるため、「出世をしたい」そう思うのも当然でしょう。

しかし、「名声」や「地位」が目的になっている場合は注意が必要です。
そこに執着をしすぎると、本来の自分を見失ってしまいます。

なぜなら、名声や地位というのは、本来持っていなかったもの。
あなたが本来欲しいものではなく「他人からの評価」に価値をおいてしまうと、選択の軸が「他人」になってしまいます。

 

まとめ

今回の「社畜から抜け出し自分の人生を取り戻すために捨てるべき3つのこと」はいかがでしたか。

もしもあなたが「誰かの評価を得るため」「誰かにかつため」に頑張りすぎて苦しくなっているのなら、今回ご紹介した3つのことを捨ててみてください。

もしかしたら、常識からはずれることがあるかもしれません。「あいつは変なやつだ」と思われるかもしれません。でもきっと、自分自身が納得する生き方を貫くことで心が軽くなり、人生全体も向上することでしょう。

年収3億円の美人女子大生の教え

言い訳だらけのサラリーマンが、年収3億円の女子大生に弟子入りし、4社を所有するビジネスオーナーになった真実の物語。

・人に愛されながら、売り上げもどんどん引き寄せる『マーケティング術』

・自分だけの才能や輝きを見つけ出し、120%人生を楽しむための『人生設計法』

・読む人の心理に直接アクセスし、行動を余儀なくさせる『コピーライティング』の神髄

・出会う人すべてをあなたのファンに変えてしまう『人間関係』構築法

などなど、ここでしか知ることのできない話が満載。
下のボタンをクリックすると、すぐにストーリーが読むことができます。

「年収3億円の美人女子大生の教え」を読む

あなたへのオススメ記事

この記事に関連するキーワード

ページの上部へ