TOP > お金 > 経済的な自由を実現するために30代で始めるべきお金の管理術

  経済的な自由を実現するために30代で始めるべきお金の管理術

経済的な自由を実現するために30代で始めるべきお金の管理術

投稿日: 2019/03/09|更新日:2019/03/08

ライター: かず

給料日には心がウキウキしますよね。

楽しい気分のままパーッと使う人もいるし、
コツコツ貯めるのが好きな人もいます。

では、もし経済的自由が手に入るならどうでしょう?

自分の好きなようにお金が使えて、
派手に使うのも、巨額の富に育てるのもあなた次第。
もちろん人を幸せにするためにも使えるんです。

 

そんな経済的自由を手に入れるためには、
30代でどんなことををしておけばいいのでしょう。

それは、お金に振り回されるのではなく、しっかり「お金を管理」していくことです。

 

そこで今回は、
経済的自由を手に入れるために30代から始める「お金の管理術」をお伝えします。

 

お金の使い方でバレる「お金の管理力」

さて、今あなたは1億円のお金を手に入れました。
自由にお金を使っていいと言われたら、どんなことに使いますか?

家を買ったりバカンスに出かけたり、いい腕時計やスポーツカーも買おうかな。

なんて、
お金を「使うこと」ばかりが頭に浮かんだとしたら要注意。
あっという間に元の生活に戻ってしまうかもしれませんよ。

 

必要ないのに買ってしまうようなお金の使い方は「浪費」です。

「なんとなく」でお菓子やジュースを買ったり、カフェに行ったり、アプリに課金していませんか?

こんな風にいつの間にか消えてしまっているお金、
実はけっこういい金額になるんですよ。

年収が1000万円を超えている人たちでも、
この「浪費」に気づかず、いつの間にか苦しい生活に追い込まれる方がいます。

リフレッシュやストレス発散は大切ですが、
やり方を変えれば簡単にコストダウンできるのも「浪費」の魅力ですので、
一度家計簿をつけてみることをオススメします。

 

生活に必要な「消費」というお金の使い方もあります。

家賃やローン、食費、水道光熱費、スマホ代、交通費、保険料など・・・
生活に密着したお金もけっこう使っているものですよね。

調べてみるとまとめるだけで安くなるものや、
同じような商品なのに安いものが見つかることがあります。

少しの工夫で毎月の消費を減らすことができるとしたら、
それは給料がアップしたのと同じですよね。

「節約 〇〇〇(食費や水道代など)」と検索するといろんなアイデアに出会えますよ。

 

もし仮に、
宝くじが当たったり、ビジネスで大成功できても、
「浪費」や「消費」の割合が多いとお金は残りません

月収20万円で10万円の「浪費」があるひとは、
月収40万円に増えても20万円の「浪費」をしてしまいます。

 

やっかいなのは、
収入が増えれば増えるほど「浪費」も増えていきますが、
収入が減っても「浪費」を減らすのは難しいということ。

宝くじが当たった人や、有名なスポーツ選手の末路を聞いたことはありませんか?
贅沢の感覚はなかなか抜けないのです。

そんな風になるのが怖くて、無意識にお金を敬遠してしまっている人もいるくらいです。

 

そこで注目してもらいたいお金の使い方が「投資」です。

経済的自由を手に入れている人で「投資」をしていない人はいません。
まさに「投資」なくして経済的自由なし。

 

経済的自由とは、

1、いつでも0から稼げる
2、働かなくてもお金が入ってくる

この2つの状態をいいます。

 

経済的自由を手に入れるためには、
「浪費」と「消費」をできるだけ削り、収入の多くを「投資」に回すこと

すると、
人とのつながりが生まれ、自己成長し、
お金がお金を生む仕組みを手に入れることができるんです。

 

そこでこれから「3つの投資」についてお伝えします。

 

 

「3つの投資」は経済的自由への道

「投資」と聞いて思いつくものはなんですか?
株や不動産、仮想通貨だと答える人が多いですね。

じつは「投資」にも種類があるんです。
そして経済的自由人は無意識レベルで「投資」を使い分けているんです。

 

「投資」には以下の3つがあります。

・人への投資
・自分への投資
・資産への投資

この3つに「投資」しているかどうかで、
経済的自由になれるかどうかが決まるといっても過言ではありません。

詳しく見てみましょう。

 

人への投資

「人への投資」は人に会うために使うお金のことです。

あなたが「経済的自由」を心のどこかで信じきれなくて不安を感じるなら、
それはもしかしたら、身近な人の価値観に染まっているからかもしれません。

 

もし、あなたのよく会う人が経済的自由人ばかりだったらどうなると思いますか?

 

想像してみてください。

今から会う人は、
働かなくても自由にお金が使えて好きなものを買っている人です。

次に会う人は、
好きなことだけに全力で取り組んでいるにもかかわらず、
毎月のように普通の人の年収分くらいの金額を手に入れている人です。

明日会う予定の人は、
世界のあらゆるボランティア活動を手伝っていて、久しぶりに日本に帰ってきた人です。

そしてあなたはというと、
毎日仕事に追われて月々の支払いを気にして生きています……

 

「あれ?自分だけ経済的『不』自由人なのはおかしいくない?」

と思ってしまいますよね。

 

 

人はよく会う5人の価値観に影響を受けやすいと言われています。

あなたの身近にいる5人は、
あなたにいい影響や気づきを与えてくれる人でしょうか?
それとも今のあなたのまま、変わらずいて欲しいと願う人でしょうか?

 

簡単に人に会えないという方は、
本やブログで「こうなりたい」と思える人を探してみることをオススメします。

中にはメルマガやYoutubeなどを配信している人もいるので、
毎日少しでも触れるようにしていくと、新しい価値観を手に入れられますよ。

 

また経済的自由人と会えるとしたら、
その人が経済的自由を手に入れるまでの話を聞くチャンスがあるかもしれません。

経験談には成功するためのコツや考え方がちりばめられています。
自分の力だけで努力するより何倍も速く成長できますよ。

それだけではなく、
自分の強みが明確になってくると仕事が貰えたり、一緒にビジネスを始めるチャンスにも巡り合えるかもしれませんね。

 

自分への投資

なにかビジネスを始めるなら、突出したスキルや知識が必要だと思いがちですよね。
世の中には「自己投資」だといって勉強ばかりしている人が大勢います。

ちなみにあるジャンルでトップクラスになろうと思ったら、
真剣に1万時間取り組む必要があります。

ちなみに1万時間を日数にすると約417日。
毎日1時間ずつ取り組むなら27年もかかります。

今からそんなに時間をかけて努力しますか?

 

あなたが自分のビジネスのために何か学ぼうと思っているなら、まずは「自己分析」に力を注ぐことをお勧めします。

自己分析をしていくと、「自分の強み」に気づくようになります。

あなたは色んな選択を繰り返し30年近く生きてきました。
だからかならず、人よりも「得意なジャンル」があなたの中に眠っています。

 

得意なジャンルというのは、成績がよかった勉強やスポーツだけではありません。

人の話を聞いてあげるのが得意だったり、
先回りしてこっそり親切をするのが得意だったり、
虫が苦手で、できるだけ虫が寄り付かない方法をめちゃくちゃ知っていたり、
人付き合いが苦手すぎて、敵を作らない会話や振る舞いが得意になった人もいるんです。

 

もし、
どうしても虫が苦手なのに、家に虫が出てイヤだから助けて、
という人がいたら・・・

もし、
人付き合いが苦手な人がこれから社会に出ることになって、
どうしたらいいか本気で悩んでる人がいたら・・・

その解決策を教えてあげるだけでビジネスが成立してしまうんですよね。
たとえその知識が、苦手意識から詳しくなってしまっただけだとしても。

 

実は得意なことがあるのに全く気付かず、それを生かせていない人は非常に多いんです。

・自分が人よりも得意なものはなにか。
・自分が大好きで熱中できるものはなにか。

本当の意味でこの2つが見つかると、それだけで経済的自由が手に入る可能性があります。

 

なにかスキルを身につけたり勉強する前に、自分のことを学んでみて下さい。
その上で自分を生かせるスキルや知識を「選択」して学ぶことで、より早く経済的自由に近づけますよ。

 

資産への投資

「資産への投資」は、お金に働いてもらってお金を得ることです。

もし、投資で稼ぐ金額が生活費よりも大きくなれば、
まさに経済的自由が手に入ったことになります。

 

「資産」と聞いてよく言われるのが株や不動産ですよね。

株や不動産などを手に入れて、配当や家賃などの収入を得る「インカムゲイン」と、
買ったときよりも高く売って収入を得る「キャピタルゲイン」という稼ぎ方があります。

それ以外にも「資産」にはビジネスの仕組みを購入したり、会社ごと購入してしまうことも含まれます。

 

どちらにしても、「資産」を手に入れたければ「元手になる資金」が必要です。

「元手」があれば色んな「資産」を手に入れて、
一番自分にあうジャンルを探していくこともできます。

そこで30代から取り組んでほしいお金の管理術として、
「元手となる資金」を確実に増やす方法をお伝えします。

 

「資産」をつくる貯金の仕方

資産への投資を知らないと、仕事を辞めたとたんに経済的「不」自由人に逆戻りします。

そうならないためにも、まず取り組んで欲しいのが「お金持ち口座」への貯金です。

 

『バビロンの大富豪』という世界的に大ヒットしたお金持ちになるための本があります。
1926年に発売されたにもかかわらず、未だに売れ続けている名著の1つです。

 

その中で紹介されているお金持ちになる第一歩が、

給料日には何よりも先に、給料の10%を貯金する

というものです。

 

シンプルに考えてみて下さい。

あなたは月収20万円の仕事をしているとします。
1月から給料が入った瞬間に10%を貯金することにしました。

給料日にはすぐに2万円を引き出し、「お金持ち口座」に入金します。
生活費や遊びには残りでなんとかします。

 

さて、12月になりました。

給料日に「お金持ち口座」をみると、
なんと、自分の給料を上回る24万円ものお金が入っていたのです。

 

気付きましたか?
これはただの24万円ではありません。

「消費」にも「浪費」にも使われなかった、
純粋に「あなたが自由に使えるお金」が手に入ったのです。

 

もちろん、「自由気まま」になんて使っちゃいけません。
これからお金に働いてもらいましょう。

 

20万円を投資して、年10%の投資をします。

すると1年後、
何もしなくても自動的に2万円が手に入ります。

来年も、再来年も、お金が働き続ける限り毎年2万円が手に入ります。

 

さて10年後、どうなっていると思いますか?

自動的に「お金持ち口座」が2倍の40万円になるんです。

 

それだけじゃありませんよ。

あなたは毎月欠かさず2万円貯金も続けていました。
そして毎年、年10%の投資を繰り返していました。

 

すると、

5年後には毎年10万円
8年後には毎年20万円

投資収入が入るようになります。

毎年20万円の収入なんて、給料日が1回増えたようですよね。

 

ふつうに毎月2万円ずつ貯金していくと、10年で240万円貯まります。

では毎年投資を続けた場合、
あなたの「お金持ち口座」は10年後どうなっていると思いますか?

 

なんと380万円です。

 

あなたがなにもしていなくても、お金が140万円も稼いでくれるんですね。

ちなみに、13年続けると毎年の収入が50万円を超えます。
そして20年続けると毎年100万円以上手に入り、1300万円以上の預金額になっています。

 

続ければ続けるほど効果が高くなるこの方法を、複利運用といいます。

 

さて、毎月2万円ずつにこだわる必要はありませんよね。
副業で稼ぐ方法だっていくらでもあるんですから、
せっかくなので毎月の貯金額を増やしたらどうなるか見てみましょう。

 

年10%で運用したときの20年後の金額は、

毎月3万円ずつ貯めれば2000万円(184万円/年)。

毎月4万円ずつ貯めれば2700万円(245万円/年)。

毎月5万円ずつ貯めれば3400万円(300万円/年)。

毎月6万円ずつ貯めれば4100万円(360万円/年)……。

 

毎月6万円ずつ貯金するだけだと1400万円ちょっとなので、
運用していると2600万円もお金が稼いできてくれるんですね。

 

経済的自由を手に入れるために、
給料日がきたらまずは「お金持ち口座」に貯金することから始めてみませんか?

 

まとめ

経済的自由を得るために30代で始めておくべきお金の管理術として、
まずは自分がどんなお金の使い方をしているか考えてみましょう。

つい買ってしまう「浪費
毎月かかる家賃や水道光熱費、食費などの「消費

これらをできるだけ減らして「投資」に振り分けられるようになると、
経済的自由がグッと近づきますよ。

 

「投資」には3種類あります。

人への投資
自分への投資
資産への投資

「人への投資」は、経済的自由人と繋がりを持つことで、価値観を変え、経済的自由を得る方法を学ぶこと。
「自分への投資」は、自分を知り、得意なこと・大好きなことを見つけて伸ばすこと。

この2つの投資をすると新たな取り組み方自分の強みを知ることができるので、一人で努力するより何倍も早く経済的自由を目指せるようになります。

 

「資産への投資」では、元手となる資金が必要になってきます。
そこで、名著『バビロンの大富豪』でも紹介されている「給料の10%を最初に貯金する」ことから始めてみましょう。

1年経つと毎月の給料以上のお金を、あなたの「お金持ち口座」に貯めることができます。
その貯金を「資産への投資」に充てることで、お金が稼いでくれるようになりますよ。

働かなくても食べていけるようになれば、もっと自分の得意なことや好きなことに集中できるようになります。
そんな自由で楽しい生活のために、毎月10%の貯金を試してみてくださいね。

 

年収3億円の美人女子大生の教え

言い訳だらけのサラリーマンが、年収3億円の女子大生に弟子入りし、4社を所有するビジネスオーナーになった真実の物語。

・人に愛されながら、売り上げもどんどん引き寄せる『マーケティング術』

・自分だけの才能や輝きを見つけ出し、120%人生を楽しむための『人生設計法』

・読む人の心理に直接アクセスし、行動を余儀なくさせる『コピーライティング』の神髄

・出会う人すべてをあなたのファンに変えてしまう『人間関係』構築法

などなど、ここでしか知ることのできない話が満載。
下のボタンをクリックすると、すぐにストーリーが読むことができます。

「年収3億円の美人女子大生の教え」を読む

この記事に関連するキーワード

ページの上部へ