TOP > 起業・副業 > 起業ブームの中で、選ばれるために考えるべき3つのこと

  起業ブームの中で、選ばれるために考えるべき3つのこと

起業ブームの中で、選ばれるために考えるべき3つのこと

投稿日: 2018/06/18|更新日:2018/06/24

ライター: ALIVE編集部

SNSの発達を中心に個人が発信する媒体が多くなり、起業へのハードルがさがっています。
これまで普通の主婦だった方が「コーチ」「コンサル」をはじめたり、会社員の方がブログで稼いだりなど、まさに「起業ブーム」と言えます。

しかしその一方で、起業のハードルが下がり、誰でも起業ができるようになるということは「ライバルが増える」ということです。
ユーザーの立場から見て「違いがわからない」と、あなたが選ばれることはありません。

そこで今回は、起業ブームの中でもきちんと選ばれる存在になるために必要な3つのことをご紹介します。

肩書きを具体的にする

「●●コンサルタント」「●●プロデューサー」「●●コーチ」そんな肩書きをよく目にすることはないでしょうか。
その中でもよくあるのが、「ライフコーチ」「ライフスタイルプロデューサー」といったものです。

その肩書きをみたとき、仕事内容はなんとなくは伝わるのですが、「心に響くか」という点で見ると、インパクトには欠けるでしょう。
ではどうすれば良いか?

ひとつは、具体的にすることです。例えば数字を入れてみるのもいいでしょう。

「売上150%アップコンサルタント」と名乗れば、売上をあげたい方の目にとまるでしょう。
「30分でビジョンを見つけるコーチ」と名乗れば、ビジョンを見つけたい方の目にとまるでしょう。

具体的な肩書きに変えるだけでも、他の人との違いが明確になり、ユーザーの目にとまりやすくなるでしょう。
ただし、誇大表現にならないようにだけ注意をしましょう。

 

自分だけのストーリーをかたる

その他大勢から選ばれるためには、自分だけのオリジナリティーが必要です。
とはいっても、「オリジナリティーって何?どうやって見つければいいの?」と感じるかもしれません。

大丈夫です。自分だけのストーリーを語れば、それはオリジナリティーになります。
「なぜ、いまの仕事をはじめたのでしょうか?」「いまの仕事を通して、どのような世の中を実現したいのでしょうか?」

それらを自分の言葉で語りましょう。本心をオープンにしていきましょう。
たとえ同じようなサービスを提供している人でも、ストーリーがあれば違いが明確になります。違いが明確になることで選ばれやすくなります。

 

才能を組み合わせる

違いを明確にして、選ばれるための工夫として「才能を組み合わせる」という考えもあります。

「人になにかを教える」という才能と「ピアノ」という才能をかけあわせてYouTubeで発信をすれば「オンラインピアノレッスン」というものを提供できるかもしれません。

さらにそこに「英語」というスキルがあれば、「オンライン英会話ピアノレッスン」というサービスも提供できるかもしれません。

ひとつひとつの才能は「普通よりちょっと上」であったとしても、かけあわせることで、唯一無二の存在になり得ます。
1/100を3つかけあわせると、1/10000となり、そのポジションを確立することができれば、十分にビジネスは成り立ちます。

ご自身のできることや才能を洗い出して、「かけあわせることはできないか?」と考えてみると、新しい道が開けるかもしれません。

 

まとめ

今回の「起業ブームの中で、選ばれるために考えるべき3つのこと」はいかがでしたか?お伝えした3つのことを実践すると、「他との違い」が明確になり、お客さんも「選ぶ理由」ができるようになります。

少し頭を使えばチャンスは広がります。ぜひ、今日のアドバイスを活かして楽しくビジネスを展開してお客さんを喜ばせていきましょう。

アイデアがでる柔軟な脳のつくり方

今までにないビジネスや商品のアイデアが次々に湧き出てくる、「アイデア脳の作り方」を語った秘密の音声を期間限定で無料プレゼント!

アイデアが湧き出るようになると、ビジネスシーンでも生かすことができ、ビジネス・プライベートがより充実するさせることもできます。
まずは気軽に下のボタンより無料で手に入れましょう。

無料で手に入れる

あなたへのオススメ記事

この記事に関連するキーワード

ページの上部へ