億万長者が「絶対にやらない」5つのこととは?

ライター:あえ

億万長者たちがやっていることに目を向けている人は多いと思います。

ですが、やらないことも決めておくこともとても大事なこと。

なぜなら、もしあなたが、億万長者に近づけるプラスのことをしても、らが避けるようなマイナスのことをしていては、いつまで経ってもその距離は縮まらないからです。

今回の記事では、億万長者が「絶対にやらない」5つのことを紹介していきます。

独り占め

億万長者たちは決して独り占めしようとしません。自分で得た富を仲間たちと分かち合います。

お金があるから与えられるのでは?
と思う人もいるでしょう。

けど、彼らは億を稼ぐ前から人に与えることを大切にしています。なぜなら、人間が1人で稼げる金額は2000万円程度だからです。

億を稼ごうと思うのであれば周りの協力が欠かせません。彼らは与えるからこそ億万長者となれたのです。

収入源を1つに絞る

今のご時世、ずっと続くと確証できるような企業はありません。

大企業でも時代の変化に追いつけず倒産してしまった例は山のようにあります。人の手の及ばないレベルの天災で痛手を負う場合もあるでしょう。

たった1つの事業に頼り切るのは相当なリスクなのです。だから億万長者たちは複数の収入源を作ってリスクを分散させます。

お金の浪費

大金はたいて高級ホテルに泊まるかと思えば、普段の生活は意外と質素。ワイン好きの仲間に超高級なワインをプレゼントしたかと思えば、普段自分はそこまで高くないワインを飲んでる。

そんなのも億万長者に共通する特徴の1つです。

彼らは常に費用対効果を考えているので無駄な浪費をしません。

高級ホテルに泊まるのも自分のセルフイメージを上げるためだったり、ワインをプレゼントするのも仲間を大喜びさせるためだったりと必ず使った以上の価値が生まれるものにお金を払います。

時間の浪費

無駄な会議はしない。
家政婦を雇う。
スタイリストをつける。
パーソナルトレーナーをつける。

これも億万長者たちの共通点。

彼らは時間の浪費を嫌い、時間を生むためにお金を使います

その方がより多くの富を世の中にもたらせると確信しているからです。時は金なりと言いますが、彼らはそれ以上、時は命と捉えて人生を楽しむ時間を大切にしています。

身体の浪費

身体がボロボロになるまで追い込まないのも億万長者たちがやらないことです。

「身体は資本」だから大切にする。
そんな人もいますが、億万長者たちはその上を行ってます。

彼らは労働によってお金を作るよりも、ちょっとした閃きが大きな富を生み出すことを知っているのです。

ちょっとした閃きを生むため、常に脳を最高のコンディションに整えようとします。

まとめ

以上、億万長者が「絶対にやらない」5つのことでした。

技術が発達するに連れて、できることがどんどん増えています。ですが、それに比例して人間のスペックが高まっているかというとそうではありません。寿命もそこまで伸びていません。

限りある人生を良いものにするためにも、やらないことを明確にしておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました