TOP > お金 > だから貧乏なのか。お金持ちになれない人の7つの特徴とは?

  だから貧乏なのか。お金持ちになれない人の7つの特徴とは?

だから貧乏なのか。お金持ちになれない人の7つの特徴とは?

投稿日: 2019/04/10|更新日:2019/04/08

ライター: kato

この世には、お金持ちの人と、貧乏な人がいます。

大多数の人々が
お金に不自由な生活をしたくない!
と思っているのにかかわらず、ほとんどの人がお金がないと嘆いてる現実。

この違いは、どこから来るものなのでしょうか?

今回は、お金の無い人々が行っている特徴を7つ挙げて、
お金持ちとの相違点を上げてみました。
あなたが普段行っている何気ない行動や、その思考。実は貧乏へと歩いていませんか?

この機会に、自分の立ち振る舞いはどうだったのか?振り返ってみましょう。

特徴1 「お金持ちになりたい」と口で言うだけ

誰でもお金持ちだったらなぁと想像したりする事はありますよね。
でも、その為にはどうしたら良いのか、
真剣にとことん突き詰めて考えたことはありますか?

自分でビジネスをを始めるには、

・元手が必要だから無理。
・時間がないから無理。
・人脈がないから無理。
・ビジネスの始め方が分からないから無理。
・今の生活が保障されないから無理。

と、無理な理由を上げる人が多いのではないでしょうか。

しかし、お金持ちの人々はどうでしょうか。

・元手を手に入れるためにはどうしたら良いのだろう。
・仕事をしているけれど、時間を捻出するするにはどう工夫するべきか。
・知り合いを増やすには、どこへ行けばいいのだろう。
・このアイディアを実現するための方法はどうするのか。
・ビジネスをしながら最低限の生活を維持するための仕方とは。

と、出来る方向を探します。

特徴2 目標を低く設定する

人は、失敗して傷つくことが怖いものです。
だから、あらかじめ失敗をしないような低い目標を立てて自己防御に走りがちです。

確かに、何も目標を設定しないよりは、マシでしょう。
でも、当然、それ以上の結果は得られませんね。

例えば、ビジネス資金を貯めるぞ!よし、1年で10万円貯めるぞ。
すると月平均約、8,400円を貯めてゆけばいい訳です。
これなら出来そうかも。

けれど、お金の貯まるスピードは遅くなりますよね。
その分ビジネスを始める時期も、どんどん遠くなっていき、

終いには、始める気力も失ってしまう。

これで本当に、
自分は目標に向かってちゃんと進んでいると言えるのだろうか。

その点、お金持ちは違います。

最初にデーンと目標を構えます。そして逆から目標を設定してゆきます。
ビジネスを始めるために1年後までに100万を用意する。
そのためには、月々84,000円の貯蓄。

自分の給料から出来る貯蓄額はこの金額に届かないな。
では、貸出制度はどんなものがあるのかな?

などと調べて、

実現に向けて様々な方向から可能性を探ります。

例え、それが失敗に終わろうとも、この経験を生かして次のやり方を再度、探します。

特徴3 嫉妬する

自分より豊かな人を見て、妬んだり、嫉妬したりする経験、あなたはありませんか?
残念ながら、人はすべて平等でないのが正直な事実。

あの人はいつも、良い上司に恵まれている。
アイツは、実家が金持ちだから良い暮らしが出来る。
などと、隣の芝生が青く見えて仕方が無くなっているあなた。

残念ながら今のままのあなたでは、
事の本質を見ることはできません。

一方お金持ちは、どうして恵まれている状況になるのか、
その本質を見ようとします。
だから、嫉妬はしません。

自分もそのように成功したいと、
むしろポジティブに考えて、素直に成功者に教えを乞います。

特徴4 利己的なのは良くないと考えている

「清貧」という言葉もある通り、私たちは何かとガツガツした欲望を持つよりも、
「私欲を捨て、貧しくとも清く正しい行いをしましょう。」という思いが正しいと感じています。

もちろん、とても尊い考え方ですし、素敵な生き方でもありますね。

けれど、だからでしょうか。
「お金を儲けるのは利己的な事ではないか?」
「まずは、社会貢献をするべきでは?」
などと、お金を儲ける事にブレーキをかけてしまっていませんか。

ところが、お金持ちの思考は違ってきます。
お金を儲けることに罪悪感を持ちません。

最初に、優先順位をきちんと決めます。

まずは、
自分がお金持ちになって自分を満たす。
そして余裕が出たら社会貢献にお金を使う。

だから、お金を稼ぐのに迷いなく進めます。
また、余裕が出てから、色々な社会貢献活動を行ってゆくので、
結果、息の長い支援につながってゆきます。

割り切りどころを知っているのです。

特徴5 他力本願でお金持ちになりたがる

私たちが良くやる妄想。

宝くじが当たらないかな。
遠い親戚がお金持ちで、急に大金を相続する事になったりしないかな。

そしたら、
豪華客船で世界旅行へ行こう!
マンションを購入しよう!
あるいは、借金をすべて支払ってしまおう!

など、とっても楽しい想像にうっとり。
しばしの間、ワクワクしますよね。

だけど、その興奮が収まれば、
それらの空想は、幻想でしかない冷たーい現実に引き戻されてしまいます。

実にリアリティーのない物語に、
虚しさがわいて、ため息がこぼれてしまうこともしばしば。

その点、お金持ちは違います。
自分で叶えようとします。
商売を始めたり、投資をしたり、自身の力で財産を築こうとしたり。

妄想している時間を、お金を得る事を考えるために時間に使います。

特徴6 お金に関して感情的である

実は、私たちは感情でお金を使っていることが多いです。

一例を挙げてみますと、スーパーでの買い物。
必需品のほかに、たまたま目についた期間限定品。
必要ではないのに、つい、購入してしまったり、
みんなが持っているからと購入したり。

その時の気分で結構、お金を使ってしまいますね。

あるいは、バブル時代のお話。
みんなが不動産購入をしているからと、
日本中で買われていましたね。

これら、すべて感情だけで購入した人は、
その後、痛い目にあっている場合が多いですね。

しかし、同じ状況でも、お金持ちは違います。

「お金は手段にしか過ぎない」
と冷静にとらえているので、不安や流行に振り回されません。

常に平常心を保っているので、チャンスを見逃しませんね。
ここぞと言う時にお金をつぎ込みますね。
お金はあくまでもお金を増やす道具なのです。

特徴7 ジャンクフードをよく食べる

アメリカでは、貧しい地域ほど肥満率が高い結果がでています。
原因としては、安い食べ物であるジャンクフードを多く摂取するからです。
(裕福でない人の97%もの人にジャンクフードを摂取するのに対して、
裕福な人の70%がジャンクフードを摂取しない)

この傾向は世界的にも同様で注目を集めています。

また、肥満に伴う問題として、健康被害も多大になってきてますね。
糖尿病、高血圧、脳梗塞、脂肪肝、肝臓病、などさまざまな病気のリスクが高くつき、
また、それに伴う医療費も増えますね。

だから、お金持ちは、ジャンクフードを避けます。

健康でいなければ、いざと言う時に、身動きが取れませんし、
何より人生を楽しむことが出来ない事を知っているからです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
あなたは、この「お金持ちになれない7つの特徴」のうち、
何個当てはまっていましたか。

お金持ちでない私たちは、
ついつい上記の特徴を持つ行動をとってしまいがちですね。

でも、お金持ちの人達は、私たちと真逆の行動をとっているのが分かりますよね。

何も、難解な事をしているわけではありません。
少しの行動の違い。
例えば、7番目の、ジャンクフードを食べない事を1つとっても、
そんなに難しい事ではありません。

けれどその行動の積み重ねが後々大きな差につながっていっていますね。

お金持ちになるために行う事とは、
本当はそんなに特別な事柄ではないのかもしれませんね。

 

 

お金のブレーキ外しと30の質問

このレポートは、
永遠のテーマ「お金」の本質を理解し、
お金のブレーキを外し、
あなたが引き寄せ体質になるための方法をまとめたレポートです。

学校や家庭、会社で学ぶことのない
「お金の本質」

このレポートでは、
「お金の本質」
お金の概念を大きく変える「ブレーキ外し」
お金との関係をハッキリさせる「30の質問」
をまとめています。

無料レポートを手に入れる

この記事に関連するキーワード

ページの上部へ