TOP > お金 > 働く女性が抱えるお金の悩みベスト5!1位は?

  働く女性が抱えるお金の悩みベスト5!1位は?

働く女性が抱えるお金の悩みベスト5!1位は?

投稿日: 2019/04/01|更新日:2019/03/30

ライター: kato

毎日、毎日、働いている女性の皆さん。
皆さんは、どんな悩みを抱えていますか?

健康、恋愛、家族、ワークバランス、お金、人間関係など、
挙げればきりがなくなるほど色々ありますね。

その中で、特に多い悩み事が、実は「お金」についてです。

普段、あまり人に話せないけれど、
みんなの本心はどうなのか?興味がありませんか。
今回は、そんなお金の悩みを多い順に5つ挙げてみました。

(転職サイト『女の転職@type』の20代~30代女性会員へのWebアンケートより順位を参考にしています。)

5位 老後が心配

恐ろしいほどの勢いで少子高齢化が進む日本。

現状の年金システムでは、
老後の年金では十分な生活が送れるのか不安を抱いている人は多いです。

特に女性ですと、
まだまだ男性より年収が低い割合が多いので切実に感じてしまいますね。

また、日本人の平均寿命から見ても、
男性81.09歳、女性87.26歳と
男性より約6年間も長生きします。

もし、結婚したとしても、夫が先立ってしまってから、
1人で6年間も生活しなければいけない。
または、独身でも、所得が低いので、年金総額は少ない。
それに年金そのものの金額も年々下がってきている。

どう考えても、女性の方がお金が多く必要になってくるのに、
これじゃぁ、老後が不安と思うのも無理がないですね。

マスコミの、年金破綻、介護費用増加などと報道を見ても心配はますばかり。

少子高齢化で、一番割を食っているのは、長生きする分、女性なのかも知れないですね。

4位 出費がともかく多すぎる

どうしてこんなにお金がかかるのだろう!と嘆くあなた。

生活費のほかに、働いていれば、それなりの付き合いが生じてしまいますね。
仕事先との付き合い、上司や同僚との付き合い、女子会、友人達との付き合い、
冠婚葬祭、習い事、趣味、美容。

などなど実にたくさんのお金が飛んでいってしまいますね。(遠い目)

特に、冠婚葬祭は、避けづらいし、金額も張ります。
おまけに集中する事が多いと言う不思議な法則も。
お給料だけでは回らない月も出てきますね。

その他にも、転勤による引っ越しや、
病気など自分でコントロールできない出費もありますし・・・。

女性ですもの。身だしなみにだって、ある程度かかるのは仕方がありませんね。
それに、人間関係だって潤滑に過ごしたい。交際費もかかるのは仕方がない事ですね。

けれど、正直、お金とのバランスが取れないと辛くなりますね。

3位 資産運用がしたいのに分からない

低金利時代の今、銀行にお金を預けていてもお金は増えません。
また、銀行が破綻しないという保証もなくなりましたね。

だからこそ、少しでも自分の資産を増やしたいと考えるのは必然。

でも、資産運用って、危険では?
まず、仕組みも分からないし、損をして返って赤字になったら怖いし。

と、しり込みをしている女性は多いです。

まずは、自己責任が問われる投資。

種類も株、仮想通貨、FX、投資信託、ニーサ、外貨積立、などたくさんの種類があり、
その仕組みは複雑で、どう判断したらよいか分かりません。

けれど、漠然とした将来への不安から、
資産運用をしてお金を増やしたいと悩んでしまう。

現実とのせめぎあいが辛いですね。

2位 給料が少ない

実に切ないお話ですが、やっぱり貰える給料が少ないという悩みは多いです。

年功序列が崩れ始め、決して順調とは言えない日本経済の中、
会社の業績により、給料、ボーナスカットの話はよく聞きますね。

現状維持すら厳しい方も。

労働に対してきちんと対価が支払われない
ブラック企業
という言葉も多く聞かれるようになりましたね。

不景気な中、理不尽な環境で働いている女性も多いです。
また、同期の男性と比べて、給料の差が開いていく事も。

これからどんどん、ライフステージも変わってゆく中、
このままの給料でやってゆけるのか?
不安は尽きませんね。

1位 貯金が出来ない

さて、働く女性の悩み、堂々の1位が、貯金!。

特に、独身の女性は、誰に咎められることもなく、自由にお金が使えます。
だからでしょうか?なかなかお金を貯められない事態に陥ってしまいますね。

みなさん、本当は貯金をしたいのです。
お金があれば、不安も減りますし、余裕が出来ます。

そうしたいのに、目の前の欲望に負けて、使ってしまう方、
または、カツカツで無理な方、と理由は様々ですが、
貯蓄が出来ません。

本音は、やっぱり貯めたい!!お金が欲しい!!
が1番なんですね。

日本人は、お金の話をするのを、
あまり良い印象を持たないので、
大ぴらにお金が欲しいなどの話はしませんが、
本当は、頭からお金の不安が抜けないのです。

しかも、
悩みの1位に上がるくらいに、
貯金が出来ていないと言うのが大多数の現実なのに!


なのに、何もしていない人が多いのです。

最後に

今や、働かない女性を探す方が難しい日本で、
働く女性の悩みは、ほとんどの女性に当てはまると事と思います。

お金の悩みについて皆さんはどのように感じられましたか?

同じだ!と共感を持った方、うん?違うなぁと違和感を持った方、
それぞれ感じ方は様々だと思います。

けれど、この悩みの中には、漠然とした未来への不安が感じられます。

今のままで良いと思わないから、
心細さを感じて、もっと明るい未来を望んで悩んでしまう。

つまり、幸せになりたい。

それは、当然の事です。
だからこそ、今から行動に移してみませんか?

・まずは、自分の望む将来はどんなものか。
・そして実現するためにはお金を、どのくらい準備するか。
・その金額を貯めるためにはどうしたら良いか。

きちんと目印を決めて、調べて動かないと、
いつまでも不明瞭な霧の中を出ることが出来ません。

今回のランキングを見て、
みんな同じような不安を持っているんだ。
私だけじゃないんだ。
とホッとする事は出来ます。

でも、このままでいたら、当然今のままです。
不安は消えることがありませんね。

あなたの人生の選択はあなたがするしかないのです。

 

年収3億円の美人女子大生の教え

言い訳だらけのサラリーマンが、年収3億円の女子大生に弟子入りし、4社を所有するビジネスオーナーになった真実の物語。

・人に愛されながら、売り上げもどんどん引き寄せる『マーケティング術』

・自分だけの才能や輝きを見つけ出し、120%人生を楽しむための『人生設計法』

・読む人の心理に直接アクセスし、行動を余儀なくさせる『コピーライティング』の神髄

・出会う人すべてをあなたのファンに変えてしまう『人間関係』構築法

などなど、ここでしか知ることのできない話が満載。
下のボタンをクリックすると、すぐにストーリーが読むことができます。

「年収3億円の美人女子大生の教え」を読む

この記事に関連するキーワード

ページの上部へ