「金持ち習慣と貧乏習慣」今日から真似するべきおすすめの習慣は?

ライター:小池

お金持ちと貧乏な人。
この違いは何なんでしょう。

一体、お金持ちの人達って
普段どんな行動をしているのでしょうか。

きっと、あなたとは違う
たくさんの習慣があるはずです。

そこで今回は、
お金持ちの習慣の中から
すぐにマネできるものを

1つ選んでみました。

ぜひ、取り入れてみてください。
効き目がありますよ。

財布の中身を整理してますか

ずばり、
お金持ちの財布はスッキリしています。

カードも厳選されて入っています。
もちろん、レシートなどの紙類も、
そのままにしません。

だから、お金も居心地が良いので、
ゆっくりしようかと、くつろいで留まります。

一方で、
あなたの財布の中身はどんな状態ですか。

キャッシュカードや、ポイントカードで
パンパンになっていませんか。

あるいは、
レシートやクーポン券などが、
ぐしゃぐしゃに入っていませんか。

もう、財布が、パツン、パツンに膨らんで、
窮屈そうになってはいませんか。

そんな状態の場所に、
果たして、
お金は居たいと思うのでしょうか。

嫌ですよね。

これを、
あなたが暮らす部屋に
置き換えてみてください。

片付かない部屋に帰るのって、
ストレスになりませんか。

必要な物がすぐ見つからない
場所が快適に思われますか。

イライラしますよね。
疲れちゃいますよね。

お金だって同じなのです。

けれど、それが難しいよ!
と悩むあなた。

分かります

買い物をするたびに、
お店から勧められますよね。

「無料ですから、つくりませんか」
「会員になれば、3%引きです」
「次回から使えるクーポンです」

など話されると、
ついつい作ったり、貰ったりしますよね。

では、どうやって整理するか

あなたはたくさんの
カードやクーポンを
何回、使いましたか。

きっと1度キリの場合が
ほとんどではないでしょうか。

また、溜まっているレシート。
すっごく必要ですか。

どうしても、財布に入れておかなければ
いけないものですか。

「それも分かっているよ!」

という声が聞こえそうですね。

では、そもそも、なんでこれらを
財布に入れているんでしょうか。

だいたいは、

「またいつか使うかも」

の呪縛からだと推測されます。
この呪縛に縛られているから

捨てられない・・・

つまり、
捨てる、勿体ない
という後ろめたい気持ち
あるからです。

だけど、
それは捨てるからの逃避でもあります。

誰だって、物を捨てるのは嫌なものです。
だから、強制的にでも、物を減らすために、
自分の捨てる基準を決めることをお薦めします。

お片付けで有名な「こんまり」さんは、
その基準を決めてくれましたね。

「ときめくか、ときめかないか」

これ、凄く分かりやすいですよね。

早速、お店のカードに置き換えてみましょう。
このショップでの買い物は、
ときめく?楽しい?また、来たい?

それとも、
たまたまこのアクセサリーは良かったけど
他の商品はいまいちだったなぁ。

この商品は良かったけど、
わざわざ電車で1時間かけてまた来たいかなぁ。

そう考えると捨てれそうではないですか。
物差しがあると決断がしやすいのです。

そうやって減らしても、
まだ財布に入りきらない場合は
思い切って財布と別にカードケースを
用意するのも手です。

でも、案外財布だけ持ち運んで、
カードケースを忘れる事も多かったりします。

それで、お店で「あっ、忘れた」
と悔しい思いをしたあなた。

だったら、それはお財布へ移動します。

そして、増えた分、
他のカードをケースに移します。

失敗を繰り返す

これらの行動を繰り返していると、
本当に必要なカードやクーポンが
厳選されていきます。

ポイントは、
どんどん失敗した傷みを感じる事です。
その後悔があなたの選別する能力を高めます。

以前、サッカー選だった武田修宏さんの
小学校の文集がテレビで紹介されました。

それには、忘れ物について書かれていました。

僕は、忘れ物をしないようにしたいです。
どうしてかと言うと、
忘れ物をしたとき、家が遠いので、
取りに戻るのが大変だったからです。

何回か忘れ物をしましたが、
今はしないように毎日気を付けています。

このように、
痛い失敗から学んでいるんですね。

と言うか、痛い失敗程、
印象に残っているんでしょうね。
文集にも書くくらいに。

本人も、
本当に遠くて大変だったと語っていました。

だから、
最初から綺麗な財布を
目指さなくてもいいんです。

失敗を繰り返しながら、
近づいていけば良いんです。

ダメな事は、

どうせ無理と諦める事
数回の失敗でやめる事

完璧に出来ないからと、
行動をストップする事は
もったいない事です。

人間の能力って、
そんなに凄いものですか。

なんでも1度で出来るものなんですか。

違いますよね。
文字だって、九九の暗唱だって
何度か間違えながら覚えましたよね。

お金持ちの人々は、
これを習慣的に行っているのです。

終わりに

いかがでしたでしょうか。

お金持ちの人達は、
何も、財布にだけではありません。
家や仕事にへと、
すべてにこの習慣で動いています。

だから、お金が集まるのです。

物を整理するという事は、
実は、あなたの感情を整える事なのです。

要らないものを排除し、
必要な物、大事なものを残す作業なのです。

そっやって、思考をシンプルにしておけば、
やるべきことが見えて行動しやすくなります。

だから、お金と向き合うためにも、
財布を整えることから始めましょう。

お金の使い方が見えてきて、
ついでに要、不要の決断の訓練にもなり、
やがて本質が見えるようになりますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました